乾癬性関節炎

乾癬の一押し教材

乾癬性関節炎

 

 

乾癬性関節炎とは、皮膚病である乾癬に、腫れと痛みを
伴う症状が表れる合併症です。
日本では、乾癬患者の2%〜4%の人が発症しています。

 

乾癬性関節炎が起こる原因ははっきりと解明されてはいませんが、
一つの考えとして、炎症の病気で免疫の異常によって発症すると
考えられるようです。

 

乾癬性関節炎は、乾癬が先行し発症されます。
治療法は、外用薬、光線治療と共に、痛み止めも必要になってきます。

 

この病気は、徐々に関節の破壊が生じ変形が進行します。

 

そして、その他には爪の変形や眼症状(ブドウ膜炎や結膜炎)などの
症状もみられる事があります。

 

ですが、専門医師の下で、しっかりとした治療法、管理を行なっていれば、
酷くなることはまずありません。

 

 

⇒ 乾癬は病気じゃないんだ

 

 

 

乾癬マニュアルの総合ランキングはこちら
⇒ 乾癬 総合ランキング

 

 

 

 

人気教材ランキング


トップページ 人気ランキング 第1位 人気ランキング 第2位 人気ランキング 第3位
  • SEOブログパーツ
seo great banner